カート
代替アイコンを閉じる
"We’re Dressing People With Culture" "We’re Dressing People With Culture"

オメガ X サルトリア ナポレタナ ラムスキン ドライビング グローブ

3,300.00 TL

サイズ:
7.5
8
8.5
9
  • 素材:100%アニリンラムスキン
  • カラー:クロシェットノイゼット
  • ブランド:OMEGA SRL
  • イタリアで手作り
オメガラムスキンドライビンググローブ

完璧に細工されたオメガラムスキンドライビンググローブは、現在に目を向けながら、過去を参照する永続的な外観を備えています。 ヴィンテージのアクセサリーからインスピレーションを得て、イタリアの熟練した職人によって細心の注意を払って手縫いされたかぎ針編みのオーバーレイが特徴です。 その結果、あなたのワードローブを片手で再定義する息をのむようなアクセサリーができあがります。

オメガSRL

ナポリ| イタリア

TRADITION

いくつかの都市は歴史的に職人技の伝統的な芸術に関連付けられており、ナポリは手袋の生産の中心地です。

手袋の生産の歴史は、「サニタ」として知られる、市内で最も古い地区のXNUMXつから始まります。

この伝統は現在XNUMX世紀以上続いており、ブルボン家の下で黄金時代を迎えました。

まさにこの時期に最古の手袋工場が誕生しました。 1923年、Gennaro Squillaceは、第XNUMX世代のmaitregantierであるAlbertoSquillaceが率いるOmegaSrlを発見しました。

オメガの生産は、常に細部への最高の注意を保証するために、毎年限られた数のアイテムで数えられます。 私たちの作品は、プロンジェラム、ペッカリー、カーピンチョ、ディアなどの最高級の革で作られ、ビエラの純粋なシルクとカシミアで裏打ちされ、クライアントに最高品質のメイドインナポリを提供します。

世界で最も偉大なオートクチュールの家がオメガの愛情深い顧客であることは偶然ではありません。 

なめし、着色、処理を含むすべての製造プロセスは、ローマ時代からの工芸の伝統に属しており、Squillace家の緊密な監督の下でVesuviusの麓で行われています。 一方、カッティング、縫製、品質チェックは、歴史的な手袋のメーカー地区にあるアトリエで行われます。

その最小限の側面にもかかわらず、単一の手袋を実現するための手順は、25以上の生産段階を数え、それぞれがこの専門分野で「生涯」の経験を持つマスターによって厳密に手作業で実行されます。